73年前の晩夏、京都府亀岡市に生きて帰ってきた元特攻隊員の男性がいる。「もう二度と会えない」と家族や友人と涙で別れ、死ぬ覚悟を決めて出撃の日を待ったが、その5日前に終戦を迎えた。恥ずかしさでいっぱいの帰還だった。しかし、両親は18歳の青年を大喜びで迎えた。

社会・経済ニュースブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村


ホタル帰る 特攻隊員と母トメと娘礼子 (草思社文庫)

続きを読む