旅するフォトグラファー、写真家・有賀正博さん。


美しい旅の写真集を作られている有賀さんですが、ブログに写真を無断利用されていた時に使用料金を請求した話を挙げられています。

写真画像を無断使用されたので、使用料金をご請求申しあげた件【著作権裁判まとめ】です。
最近はサイトだけでなく、本などでも無断使用されるということが増えているそうです。それも海外の話ではなく、日本国内のお話で。

つい、訴訟とかが面倒になりがちだと思うのですが、有賀さんのこの一言が胸に刺さります。
『ふつうは雑誌でもテレビでもクライアントの皆様は1枚の写真に対してきちんと使用料金を支払ってくださいます。それなのにA社は画像を無断で使用したことで料金の支払いを免れるというのでは他のクライアントとの公平性がとれなくなります。』

そう、無断使用を見逃すということは、作家さんご自身の不利益だけでなく、ちゃんとお金を払ってくださっているクライアントさんに失礼にあたるのです。

有賀さんのお話には先方に連絡する前にページソースを保存することなど、まず証拠を取る重要性など、必要な手順が書かれています。
ぜひ「絵が!写真が!無断使用された!!」というときは写真画像を無断使用されたので、使用料金をご請求申しあげた件【著作権裁判まとめ】をご覧ください。