防災と小さなニュース

注目度は低いけど気になったニュース、小ネタ、人探し情報を載せてます。

災害ニュース

役に立った防災グッズは「サランラップ」|被災経験者の生の声

●被災経験のある方に被災経験を経て準備しておいたほうがよいと感じた「防災グッズ」などを聞いてみた。

 ・サランラップが役に立つ
懐中電灯は一人一つずつ、家族の人数分必要です。携帯電話が長時間繋がらなくなることもあるのでラジオも必要。


携帯電話が長時間繋がらなくなることもあるのでラジオも必要。


車のガソリンはつねに半分は入れておく。携帯電話の充電器。


サランラップは色んなことに使える。(会社員 35歳・女性)

ゴム手袋、サランラップ、ペーパータオル、ウエットティッシュは役に立つので普段のストックを多めにしています。
折りたたみの給水タンクとカートがあった方がいいなぁと思いつつ、置き場所がなくてまだ用意できていません。(主婦 49歳・女性)




ラップです。本来の使い方は勿論止血する時にも使用できます。安いのに万能です。(主婦 34歳・女性)

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

続きを読む

傾いた家の前でピースサイン 胆振東部地震で被害の札幌・清田 やじ馬後絶たず

 胆振東部地震で大きな被害を受けた札幌市清田区里塚地区に、住民以外の人々が相次いで訪れている。立ち入り禁止区域に入ったり、観光地のように記念写真を撮影したりといった心ない行動も目につく。

 液状化現象で傾いた家屋や陥没した土地の写真を撮る人も目立ったという。傾いた住宅前に子どもを立たせ、ピースサインをさせて写真を撮る行為もあった。里塚地区の主婦(56)は「被災者の気持ちを考えてほしい」と憤る。

9月20日 北海道新聞より抜粋

ーーーーーーーーーーーーー

 これは地震の少し後のニュースなのですが、今は落ち着いたでしょうか……。
 観光が冷え込んでしまっている北海道は、観光客歓迎という状況ですが、被災地は観光地ではありません。
 心無い観光客ではなく、いい観光客がたくさん北海道に行ってくれるといいなと思います。



ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

認められなかった「災害関連死」 発電機CO中毒 妹の無念 「停電なければ…」 北海道

「停電なければ…」 ソファの上で亡くなっていた兄

 女性:「本当にね…まだまだ…ね、現場で働けたのにね…残念な思いでいっぱいです。停電がなければね」  

 北海道上富良野町。まだ納められていない遺骨がある家で、話を聞かせてくれた女性。
 女性の兄は北海道胆振東部地震のあった9月6日の翌朝、部屋のソファで亡くなっていました。
 屋内で、ガソリン式の発電機を使ったことによる一酸化炭素中毒でした。自営業だった兄は70歳。  自宅とつながっている店舗の玄関に発電機があり、発電機はテレビと照明につながっていました。  
 発電機は、6日午後6時すぎから、屋内で使っていたとみられています。
 玄関や窓は、閉まっていました。
 発電機は、屋内で使用すると不完全燃焼を起こし、一酸化中毒になる恐れがあります。
 一酸化炭素は、少量であっても血液に取り込まれると死に至ることがあり、非常に危険です。男性も室内で使うことの危険性は知っていたはずでした。

10月13日 北海道ニュースHUBより抜粋
-----------------------------------------

 痛ましい事件だと思います。ただ記事にあるように、屋内で使用すると一酸化中毒の恐れがあります。

 使うならばポータブル電源・家庭用蓄電池のようなもののほうが安全です。 


ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

続きを読む

台風21号で浸水被害 芦屋市で住民説明会

 先月4日、近畿地方を直撃した台風21号による高潮と高波で、民家への浸水被害が出た兵庫県芦屋市の人工島で、今後の対応などに関する住民説明会が行われた。

  この地区では、南海トラフ地震による津波を想定して護岸が整備されていたものの、台風21号にともなう高潮と高波の影響で海水が住宅街に入り込み、床上・床下合わせて247軒の浸水被害が出た。地元の住民「防潮をするとか、あるいは防風をするとか、防潮の高さももう少し検討して欲しいと思う」。

10月8日 読売テレビより抜粋

ーーーーーーーーーーーーーー
 
 芦屋市というと、すごい高台にある印象だったのですが、人工島ってあるんですね。
 人工島の浸水などはなかなか対策が難しいですが、ある程度の台風被害には備えたいものです。

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村


北海道地震 捜索の陸自指揮官、大根おろしで削ったように家が…

36人が犠牲になった厚真町で、不明者の捜索にあたった陸上自衛隊第7師団第72戦車連隊の現場指揮官が、産経新聞の取材に応じた。

「大根おろしで削ったように家がなくなっていた」。
 不眠不休で続けた過酷な活動を振り返った。

 連隊第1戦車中隊長の西谷大平(にしたに・たいへい)1尉(41)は、官舎で就寝中に揺れに襲われた。震度は6以上。命令がなくても出動することになっている。15分で駐屯地に駆けつけた。

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村


ミリメシ 防災あつあつロングライフ [ 3個セット ] 非常用 戦闘糧食 保存食

続きを読む
楽天市場
相互RSS・相互リンク募集中
相互リンク・RSS募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村
楽天市場