【産業医が診る働き方改革】

喫煙者が吐き出す煙を吸わされる受動喫煙(二次喫煙)の弊害は定着しました。最近、別の場所で喫煙した人の呼気や衣服からのたばこ臭が話題になっています。厚生労働省は「残留たばこ成分」と定義し、医学的には「三次喫煙」という用語が使われています。

4月、奈良県生駒市は喫煙後45分間、庁舎内のエレベーター使用を禁止しました。
人気ブログランキングへ

続きを読む