イタリアントマトがホームページで公表している店舗数(FC店を含む)は2008年8月に356店(国内328店、海外28店)を数えたが、次第に規模を縮小。2016年には317店(国内267店、海外50店)に減少し、2018年は262店(国内218店、海外44店)と、300店を大きく割り込んだ。特に、国内は10年間で110店舗が減少、群馬県、岐阜県、山梨県は店舗数がゼロになった。

8/16(木) 16:03配信 東京商工リサーチ

------------------------------
昔はイタトマって流行った気がしますが、席が高くて座りづらく、入りづらかった印象があります。イタリアンって気軽なものなのに入りづらいのはね。
なので、気軽に入りたい人はサイゼリヤに流れた印象です。

人気ブログランキングへ