防災と小さなニュース

注目度は低いけど気になったニュース、小ネタ、人探し情報を載せてます。

2018年08月

実は二世タレントの船越英一郎さん

今のお若い世代は知らないかもしれませんが、船越英一郎さんは実は二世タレントです。

船越さんのお父さんは、船越英二さんという名優さんで、安宅家の人々夜の蝶 などで演技派俳優として知られるようになり、市川監督の野火では各映画賞に輝きました。

二枚目俳優なだけでなく、演技派としても知られ、イタリアの名優・マルチェロ・マストロヤンニ になぞらえて「和製マルチェロ」と言われていました。

年配の世代には船越英二さんの方が有名なくらいです。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村


続きを読む

船越英一郎さんの妹の自殺は松居一代さんが原因?

船越英一郎さんには妹さんがいました。梅一夜などの小説を執筆し、湯河原で宿も経営していた平野洋子さんです。

しかし、平野さんは2010年に首つり自殺をして、亡くなってしまっています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

続きを読む

世界30億人が「たき火」調理、煙害なくすには

 中米グアテマラの小さな町サン・アントニオ・アグアス・カリエンテスでは、エルビア・ペレズさんとその妹、娘たち、生後18カ月の孫が台所のテーブルを囲んでいた。

 テーブルの上では、伝統料理タマルの入った大鍋が火にかけられようとしていた。タマルは、トウモロコシの生地でスパイス入りの肉を包み、さらにバナナの葉で包んだ料理。おしゃべりと笑い声、そして煙が部屋の中を満たす。目を刺すような煙は、喉に張り付いて咳を引き起こす。

通常の調理で使う火は、1時間でたばこ400本分の煙を出す。



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村続きを読む

大口病院の被害者は寝たきりではない。話せる、歩ける患者も殺されている連続殺人

 先日、膝の擦り傷で急死した患者。大口病院・終末期の患者のみが殺されたという嘘。という記事を書きました。報道の影響で、『大口病院連続点滴中毒死事件』は話も出来ない長期入院の寝たきりの老人のみが殺されたという勘違いが浸透しています。

 しかし、大口病院の被害者たちの中には、寝たきりでも、末期でもない、自分で歩き、話せる、入院から一週間も経っていない患者さんたちもいるのです。現在、判明している2人目3人目の被害者はそういう方々です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

続きを読む

“怪物”を眼の前で見た審判の証言。松坂、桑田、そして江川の違いとは?

「ノーヒットノーランの松坂は明るかった」
声の主は清水幹裕さん。高校野球などアマチュア野球の審判員を41年間務めた人物だ。
 

「松坂くんはね、雰囲気が明るいんですよ。コントロールはアバウトだから判定なんてあまり気にしていない。少々のことをやったってへっちゃらだよっていう感じがある。こっちも気楽にやれるんです。それと対極にあるのが桑田くんでした」



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

続きを読む
楽天市場
相互RSS・相互リンク募集中
相互リンク・RSS募集中です。
詳しくはこちらをご覧ください。
どうぞよろしくお願いします!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村
楽天市場