松江市の障害児通所支援施設を利用する小学3年の女児に対し、首を絞めるなどの暴行を加えたとして、島根県警は4日、施設経営者の石和田淳容疑者(51)=松江市=と、職員の秦恵容疑者(35)=同=を暴行の疑いで逮捕した。

秦容疑者は女児の頭や尻を殴打した疑いがある。
施設の防犯カメラには、ほかにも石和田容疑者が、同じ女児に対し、服の中に風船を入れて割ったり、秦容疑者が顔をつねったりする様子が映っていた。

2/4(月) 14:31配信朝日新聞デジタルより引用
TVでの報道によると、場所は放課後デイサービスこぱんというところだそうです。

放課後デイサービスこぱんのページを見ると、株式会社そろっとというところの運営だそうです。
代表者の名前も石和田淳ですので、間違いないようです。

kopan

服の中に風船を入れて割るという行為が良くわからない方もいるかと思いますが、知的障害のある子の中には音に過敏な子がいて、風船が割れる音だけで、それこそ黒板を爪でやられるのの10倍くらい不快で苦しむ子もいます。

それをわざとやって嫌がらせをするのをここの経営者は喜んでいたわけです。
同じ放課後デイサービスに通っている方は職員などに自分の子供が被害に遭っていないか聞いたほうが良さそうです。
関係者が通報とのことだったので、通報してくれなかったら他にも被害に遭っていたかもしれません。通報してくれた人の勇気に感謝しつつ、このようなことがもう起こらないよう祈ります。