●被災経験のある方に被災経験を経て準備しておいたほうがよいと感じた「防災グッズ」などを聞いてみた。

 ・サランラップが役に立つ
懐中電灯は一人一つずつ、家族の人数分必要です。携帯電話が長時間繋がらなくなることもあるのでラジオも必要。


携帯電話が長時間繋がらなくなることもあるのでラジオも必要。


車のガソリンはつねに半分は入れておく。携帯電話の充電器。


サランラップは色んなことに使える。(会社員 35歳・女性)

ゴム手袋、サランラップ、ペーパータオル、ウエットティッシュは役に立つので普段のストックを多めにしています。
折りたたみの給水タンクとカートがあった方がいいなぁと思いつつ、置き場所がなくてまだ用意できていません。(主婦 49歳・女性)




ラップです。本来の使い方は勿論止血する時にも使用できます。安いのに万能です。(主婦 34歳・女性)

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

・カセットコンロがあれば温かい食事もお湯も作れる
カセットコンロ。お湯が沸かせなくて大変だったため。クーラーボックス。停電で冷蔵庫が機能せず、大変だった。(主婦 22歳・女性)




クーラーボックス 35L黒

・情報収集のために手回し式のラジオ

手回しで充電して聴けるラジオがあるといいと思いました。大規模な停電が起きた時に、情報を手に入れる手段があまりなく困ったことと、乾電池がどこのお店でも売り切れになってしまい、しばらく買えなかったので手回し式があるといいと思いました。(主婦 34歳・女性)



・「スリッパ」ガラスなどが割れて怪我をしない為に

阪神大震災のとき、部屋の中に割れたガラスが散乱していて、スリッパが必要だと感じました。それからは枕元に携帯スリッパを置いて寝ています。(会社員 51歳・女性)

・懐中電灯・LEDランタン

携帯の充電は連絡手段や情報入手のために絶対に必要です。 停電なら夜はLEDのランタンが必要です。ろうそくは照らす範囲が狭いのでランタンかせめて懐中電灯がいります。 そのため電池は多めに準備しといた方が安心です。(主婦 27歳・女性)



・現金(特に小銭)

現金(小銭が必要)。コンビニ支払いは現金となるため。釣り銭がもらえないことがあるため。(無職 59歳・男性)

・飲み水(できれば生活用水も)

特にうちは0歳児がいるのでミルクを作るのに水道が止まってスーパーで売っている水だけを頼りにミルクを作っていたので食料がなくても水だけは大災害が起こる前に調達はしていてよかったと思う(主婦 24歳・女性)



10月5日サライより抜粋

---------------------------

サライの記事にはこの他、下着や薬など必要なものが色々載っています。
赤ちゃんならオムツも必要だし、女性も必要なものがあるだろうし、そのあたりは買い置きを多めにしておくと良さそうですね。
あと、髭の濃い男性は電気シェーバーじゃない髭剃りを用意しておくのをオススメします。
電気が無いと剃れなくて、すごいことになったと聞くので……。



ニュースブログランキング


にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村