在日コリアンが多く住む川崎市内で続くヘイトスピーチ(憎悪表現)をめぐる対立で、JR川崎駅東口で7日午後、街宣活動が行われ、現場は2時間以上にわたり騒然とした。神奈川県警の警察官が警備に当たり、駅利用者らは一様に困惑の表情を浮かべた。

 川崎では近年、ヘイトスピーチをめぐる対立が激化。3月の川崎市のヘイトスピーチ事前規制をめぐるガイドライン施行を受け、市内はヘイトスピーチに反対する勢力と、「表現の自由」を訴える団体の主張がぶつかる“主戦場”となっている。

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村


るるぶ南武線 (るるぶ情報版)

 現場では、スピーカーを通して口汚い単語や罵声が響き、中指を突き立てる行為などが散見された。通行人らは警察が設置した迂回路の歩行を余儀なくされ、警察官に不満を訴える様子も見られた。

 友人と待ち合わせをしていた川崎区在住の50代の男性は「みっともないし、恥ずかしい。いい年をして、子供のけんかみたいだ。お互いもっと違うやりかたがあるだろう」と憤った。

10月8日 産経新聞より
ーーーーーーーーーーーーーー

 川崎駅はここ数年、対立の舞台になっています。
 しかも、かなり過激なようで、カオスだ、すごい大騒ぎしていると駅利用者は困惑しているようです。特に休日に行われるため、子供連れは怯えているようで、デモの許可を出している警察にまで怒りを向ける人も多いようです。

 川崎駅あたりといえば、昔は汚かったですが、今は街が整備され、とても綺麗になり、京急川崎前もウイング川崎が出来たり、アトレ川崎も最近改装され、明るいイメージになっています。

 リニューアルしたラゾーナ川崎アゼリアには若い女性や家族連れもたくさん訪れ、積極的にイベントをやっているチネチッタなどもあり、この季節は『川崎といえばハロウィン』といわれるようになっています。

 デモが休日に毎月続けば、買い物客の川崎離れが起きるのではと思います。
 また、川崎駅近辺は路上で演奏している方も多いので、その人たちは困るのではないでしょうか。

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村

 川崎は在日の人も多く、差別されていて、だからこそ川崎でこうなると聞きます。反面、韓国系や他国籍の店にもみんな普通に入る印象です。
 実際、川崎にお住まいの方、川崎駅をお使いの方はこの状況をどう思っておられるのでしょうか?