先月4日、近畿地方を直撃した台風21号による高潮と高波で、民家への浸水被害が出た兵庫県芦屋市の人工島で、今後の対応などに関する住民説明会が行われた。

  この地区では、南海トラフ地震による津波を想定して護岸が整備されていたものの、台風21号にともなう高潮と高波の影響で海水が住宅街に入り込み、床上・床下合わせて247軒の浸水被害が出た。地元の住民「防潮をするとか、あるいは防風をするとか、防潮の高さももう少し検討して欲しいと思う」。

10月8日 読売テレビより抜粋

ーーーーーーーーーーーーーー
 
 芦屋市というと、すごい高台にある印象だったのですが、人工島ってあるんですね。
 人工島の浸水などはなかなか対策が難しいですが、ある程度の台風被害には備えたいものです。

ニュースブログランキング

にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ
にほんブログ村