残しておきたいニュース

残しておきたいなと思うニュースをまとめています。

武道教室でわいせつ、指導者に懲役7年 被害20件超

武道教室で教え子にわいせつな行為をしたとして、福岡県中間市の無職鴻上雅仁被告(63)の判決公判が17日、福岡地裁小倉支部であった。向井亜紀子裁判官は「指導者という立場を悪用し、保護者の信頼に乗じた卑劣きわまりない犯行」と述べ、懲役7年(求刑懲役8年)を言い渡した。

鴻上被告は2018年7月~19年6月、北九州市の施設で武道教室を開いていた際、指導と称して当時5~9歳の女児3人を一人ずつ控室に連れ込んで体を触るなどし、その様子をスマートフォンのカメラで撮影した。強制わいせつは21件、動画撮影は14件にのぼる。

1/18(土) 6:52 朝日新聞より引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

幼児犯罪者は年を取っても再犯を繰り返します。
福岡県の方、お気をつけて。


北海道警苫小牧タクシー運転手暴行殺害事件

奥さんの悲痛の声が可哀想だったので、書き残しておきたいと思います。

事件は2019年5月22日に午後11時に起きました。

タクシー運転手の顔を殴り、乗車料金を支払わなかったとして、北海道警苫小牧署は23日、苫小牧市木場町3、北海道新聞販売所アルバイト配達員の渡辺正継容疑者(59)を強盗容疑で緊急逮捕した。暴行を受けた同市拓勇西町5、タクシー運転手佐藤進さん(69)は搬送先の病院で約1時間半後に死亡。

渡辺容疑者は路上で、佐藤さんの顔面を殴るなどの暴行を加え、乗車料金約1000円を支払わなかった疑い。佐藤さんは「客に殴られた。金を払ってくれない」と110番した。渡辺容疑者は酒に酔っており、「到着した場所が違うので金を払いたくなかった」などと供述しているという


2019年5/23(木) 読売新聞オンラインより引用)

金は払わないし、殴るし、ロクでもない人間です。 そして、翌日、奥さんがコメントを出されました。

「あの人は殴られるような悪いことをしたのでしょうか」。事件から一夜明けた23日、佐藤さんの妻・美智子さん(76)はそう言い、声を震わせた。続きを読む

ブックオフのCMで話題の寺田心くん、心優しいおしゃべりの理由



ブックオフのCMで話題の寺田心くんですが、その実体は「お母さんとお祖母ちゃんに料理を作ってあげられるようにコックさんになりたい」という心優しい男の子です。

まだ10歳の心くんですが、礼儀正しく、共演者には丁寧に挨拶に行くなど、とてもしっかりしています。

そして、ご存じのように心くんはとても流暢に話します。
それは心くんの家庭環境に理由があります。

心くんの家にはお父さんがいません。
それはお昼の番組で坂上忍さんがお父さんの話を振った時に判明しました。

「楽屋でお父さんに美味しいしか言っちゃ駄目だぞとか言われてない?」 バイキング生放送での坂上さんのその言葉に 「お父さんはいないんです」 と心くんはさらっと答えました。

小さい頃から母子家庭で育った心くんは「ママばかり喋っていてかわいそうだったから、僕もおしゃべりになったの」と話していたそうです。

人気者ゆえにいじられがちで、中にはウザいだの心無い中傷もあります。
でも、母子家庭で母を支えるため頑張る礼儀正しいまだ小学生の子を優しく見守っていく世の中になって欲しいなと思っています。

記事検索
相互RSS
メッセージ

名前
本文